【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

移転?現店舗改善など協議−県の推進会議

本紙掲載日:2016-05-25
3面

新宿みやざき館KONNE

 官民でつくる「日本のひなた宮崎県」プロモーション官民推進会議は5月23日、宮崎市で会合を開いた。農林水産や商工、交通などの団体、企業から約30人が出席。東京都のJR新宿駅にある本県のアンテナショップ・新宿みやざき館KONNEの今後の運営について意見を交わした。

 新宿KONNEは平成10年にオープンし、県産品の展示販売や観光案内など首都圏における本県の情報発信拠点を担ってきた。しかし、飲食店舗が併設していないことによる「食」の総合的な発信や来館者の反応などフィードバック機能の不足、店舗内外でのイベントに制約があるなどの課題があった。

 県は物販スペースや飲食店舗、イベントスペースの設置、商社事業の実施など今後の運営について検討項目を挙げ、外のテナントへの移転や現店舗での改善などの選択肢を提示した。

 出席者からは「豊富な食材を食べてもらうことが一番。場所に限りがあるんであれば、移転も考えていく必要がある」「何をターゲットに、どう売り込むかによって、場所の選定は決まってくるのではないか」などの意見が出された。

 県は今後、市町村や民間団体の意見を聞き、本年度中に方向性を示すことにしている。

 また、今年度の「日本のひなた」プロモーションの展開は、短歌やフォトコンテストのほか、ひなたをイメージした商品をホームページで紹介する。12〜3月を「ひなたの季節」と位置づけて、集中的にPR展開する。

その他の記事/過去の記事
page-top