【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

デイリー健康大学延岡会場(上)各年齢層における歯科治療

本紙掲載日:2016-05-25
3面
「各年齢層における歯科治療」をテーマに話す亀井洋志院長

ひまわりデンタルクリニック−亀井洋志院長

 公益財団法人デイリー健康福祉事業団(佐藤公昭理事長)主催の第23期デイリー健康大学延岡会場の第3回講座は5月17日、延岡市社会教育センターであった。ひまわりデンタルクリニック(同市野地町)の亀井洋志院長(32)が、「各年齢層における歯科治療」をテーマに話した。要旨を2回に分けて紹介する。

◆多様性求められる治療−正常な歯と虫歯、違いを知ることが大切

 現在は少子高齢社会となり、社会構造の変化に伴い、医療も大きく変化しています。当然、歯科医療も大きく変化しています。この変化の中で、口腔(こうくう)周囲の疾患に対する治療も多様性を求められるようになりました。

 以前の歯科に対するイメージとしては「歯科医療=歯を削る」というイメージがあり、今日においてもそのイメージがあることは否めません。しかし、医学の進歩に伴い、また社会構造の変化により、実際は決してそのようなことはありません。今回の講演を通して、現在の歯科医療を知っていただき、皆さんの口腔の健康(健口)の一助になればと考えております。

 まず、初めに口(口腔)の構造と機能についてです。医学的には口腔といいます。消化器、または呼吸器の一部でもあります。歯には食事の際に口腔内に入った食物を飲み込みやすくしやすいようにかみ砕く働きがあります。虫歯の症状はその進行度合いにより変化します。そのため正常な歯の状態を理解し、虫歯との違いを知ることが大切です。

 各年齢層における歯科治療について話します。まずは乳児期から就学前の特徴です。生まれて半年ぐらいから下の乳歯から生えてきます。生まれた時は母乳やミルクで育ち、続いて離乳食、そして固形物、そして成人が食べるような普通の食事と移行し、食事の形態が大きく変化します。身体の成長も非常に大きいです。環境の要因も受けやすいです。社会的環境だったり、家庭環境だったり、食事をするタイミングなどです。この時期、口の中の注意事項としては虫歯、歯肉炎、けがが挙げられます。

 乳歯は8〜29カ月にかけて順番に20本生えます。ただ、歯数に関しては人の顔が皆違うように人によって1本少ない場合もあり、あまり心配しなくて構いません。

 続いて小学生から高校生までの特徴です。この期間は乳歯と永久歯の交換時期です。学校で友達と遊んだり、スポーツを始めたり、活動性が高くなりますので、口の中のけがも増えます。そして思春期はホルモンバランスが変化し、身体の成長スパートを迎えます。

 永久歯は親知らずを除くと28本です。早い子供で6、7歳の時に1本生えてくる程度です。小学校から中学校ぐらいで乳歯が抜けて、13歳ごろまでに永久歯に生え替わります。

プロフィル(かめい・ひろし)福岡県飯塚市出身。北海道大学歯学部歯学科卒。宮崎大学医学部付属病院歯科口腔外科、医療法人裕翔会さかもと歯科・歯科口腔外科医院、平成26(2014)年9月に医療法人裕翔会理事、ひまわりデンタルクリニック分院長。日本歯科医師会日本口腔外科学会と日本障害者歯科学会の各会員、日本糖尿病協会歯科登録医。

その他の記事/過去の記事
page-top