【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−梅

本紙掲載日:2016-05-24
4面
疲労回復のほか、肥満予防効果もあり注目されているウメ

自分で漬けると格別

 梅の入荷が始まった。延岡綜合地方卸売市場に現在入っているのは市内近郊や児湯産など。サイズはS〜3Lサイズまでそろっており、玉太りはまずまず。

 梅干しを作る場合はまず8、9時間水に漬けておく。梅と塩の基本の比率は5対1。梅の表面が乾かないうちに塩をもみ込む。乾いている時は焼酎をかけて湿らせる。重しをして、梅酢が出てくるまで1週間から10日ほど置く。

 最初は梅の2、3培の重しをして、梅酢が出てきたら軽くする。カビが出ないよう、漬ける容器や道具を熱湯などでよく消毒しておきたい。

 1週間後、赤ジソを洗って水を切る。適量の塩(赤ジソ400グラムに対して塩25グラム程度)を振り掛けて手でもみ、しんなりしたら軽く絞ってあくを捨てる。

 梅と赤ジソを交互に入れ、最後に赤ジソを多めに敷く。これに、よけておいた梅酢を注ぐ。梅が赤く色付いたら「梅漬け」の完成。これを晴れた日に天日干しにし、漬け汁に戻しておくと、おいしい梅干しになる。

 梅の中に含まれるバニリンという成分は肥満予防効果や脂肪燃焼効果があり、今注目されている。またクエン酸が豊富なので、夏の疲労回復にもぴったり。自分で漬けた梅干しは格別。ぜひ、試してほしい。

その他の記事/過去の記事
page-top