【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ウミガメ産卵地・方財海岸で清掃活動

本紙掲載日:2016-05-23
8面
浜辺を清掃する参加者の皆さん

ボーイスカウト第4団−延岡

 ボーイスカウト延岡第4団(吉玉典生団委員長)は5月22日、「守ろうウミガメ」と題して、アカウミガメの産卵地である延岡市方財海岸で清掃活動を行った。

 アカウミガメ産卵地の環境整備を行うとともに、活動を通した子どもたちの健全育成を目的に開催。ボーイ隊のほか、一般の子どもと保護者ら約30人が参加した。

 あいさつに立った吉玉団委員長は、ボーイスカウトについて説明し、「きょうの野外活動もプログラムの一つ。自然環境を考え、人の役に立つ取り組みであることを感じながら活動してほしい」と呼び掛けた。

 この後、団員が日本では7種類のウミガメが見られることや、アカウミガメが日本でしか卵を産まないことなどを紹介。「なかなか合うことはできないと思うが、もし出合えた時は光を当てたり大きな声を出したりせずに見守りましょう」と話した。

 清掃では、ウミガメが産卵のために上陸してくる、波の届かない浜辺で流木や空き缶、プラスチックなどのごみを約50分かけて拾い集めた。

 方財町から参加した眦弔劼箸澆気鵝複苅検砲蓮崔聾気世アカウミガメも卵も見たことない。産卵地だとは知っていたので参加した」。娘の佳菜恵さん(8)は「ウミガメが安全に上がってこられるように掃除した」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top