【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−米田安壮(よねだ・やすたけ)さん

本紙掲載日:2016-05-21
2面

延岡市北川総合支所長

 昭和50年に北川町役場入庁。延岡市との合併後も北川町総合支所に勤め、平成23〜25年は延岡市役所本庁で勤務。同26年に同町総合支所に戻り、地域振興課長、次長を経て今年4月に北川総合支所長に就任した。

 出身は北川町瀬口。「宮野豊さん、小野貢さんと続き、瀬口出身の支所長が私で3人連続なんです」とニッコリ。

 地元の自慢に清流北川や大崩山、北川湿原などを並べ、「自然もだが、北川漁業協同組合の釣り大会や清掃活動など、とにかく地元の団体の環境を守る取り組みがすごい」と地元の人たちの活躍を誇らしげに語る。

 一方で、現在43・2%である北川町の高齢化率を懸念。「17地区のうち六つは50%を超え、70%超えの地区もある。買い物弱者への支援や空き家対策などに取り組んでいきたい」と意気込む。

 それらを含めた地域活性化の取り組みとして期待を寄せているのが、今年度新規事業の「地域おこし協力隊事業」。都市圏から移住し、生活支援や地域おこしの活動を行う隊員2人を採用する。

 「北川にはまだまだ知らない魅力がたくさんある。都市圏から北川の魅力を発信してくれる人材に来てもらいたい」

 8月からの活動開始を目標に現在最終的な募集要項を作成中という。

 同町瀬口に妻と愛犬と暮らす。アユの友釣りは20年以上のベテランで、5年程前からは網漁も〃解禁〃。「網を始めた年に異常なほど取れた。今では友釣りは年に3回ほどで、ほとんど網。ヤマメもやるけど、やっぱりアユが楽しい」。昭和32年生まれの59歳。

その他の記事/過去の記事
page-top