【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コラム「記者の目」−県北勢最高の夏へ

本紙掲載日:2016-05-20
9面

試金石となる大会

 夏への試金石となる「第63回県高校野球選手権大会県北地区予選」は5月21日から、延岡市西階球場で行われる。今季の県北勢は、近年県内をリードしてきた延岡学園、聖心ウルスラ学園に加えて、富島が大躍進。ほかの県立勢も力をつけており、過去最高の夏が期待できる陣容が整いつつある。

 一昨年の秋は延岡学園と聖心、昨秋と今春は富島が九州大会に出場。県内に「県北勢強し」の印象は残す一方、夏は甲子園準優勝した延岡学園以来、2年連続で代表を逃してきた。

 県北勢3年ぶりの甲子園と、そこでの勝利へ―。県選手権の優勝校は夏勝てないというジンクスもささやかれる大会だが、夏へのシードポイントも懸かり、目の離せない最後の公式戦となりそうだ。

 最大の注目は1回戦の聖心―富島。聖心ナインは春の県予選中に最大の照準としていたのが、秋にコールド負けを喫した富島との再戦。勝ち上がった春の準決勝でも再びの敗戦を喫した。今回は三度目の正直を懸ける戦いとなる。

 聖心は例年、夏へ向けたチーム作りに定評があり、その意味でも富島との戦いは非常に楽しみ。一方、富島の疋田主将は九州大会を前にした取材で、「ジンクスは関係ない。夏まですべての旗を獲る」とも話しており、2度目の九州で得た経験をどう上積みしているかも楽しみにしたい。

 今季の実績で2校に水をあけられているのが延岡学園。新人大会は富島、秋は都城、春は聖心と力のあるチームを相手に序盤で敗れ、現在もポイントはなし。有力1年生が多数入部しており、夏へ向けた新たな形が見える大会になりそうだ。

 Bブロックは楽しみなチームばかり。夕刊デイリー杯(途中中止)で富島を破るなど戦力充実の延岡星雲、下級生に期待の好投手を擁する延岡と高千穂。各校の戦いぶりに注目したい。

 聖心―富島のCブロックのもう1試合、日向と延岡工はかみ合えば力のあるチーム同士。ともに夏へ向けて、大きな意味のある一戦になりそうだ。

 Aブロックは春8強の延岡商と門川という思い切りの良さが持ち味の両校が対戦。日向工は、都農・本庄の合同チームと対戦する。

 県北の球場で3年生がプレーする姿を見られる最後の機会。夏へのエールを送る意味でも、多くの人に西階に足を運んでほしい。

その他の記事/過去の記事
page-top