【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

5月19日から「冩真失格」22日まで

本紙掲載日:2016-05-19
7面
5月19日から始まったbe級写真倶楽部の第10回作品展

be級写真倶楽部作品展

 延岡市と門川町の写真愛好家でつくるbe級写真倶楽部(田上誠会長、23人)の第10回作品展「冩真(しゃしん)失格」が、5月19日から延岡市本小路のカルチャープラザのべおか2階アートギャラリーで始まった。入場無料。22日まで。

 作品テーマは自由、会員のうち13人が自由奔放な発想と着眼点で撮りためた大小さまざまな約300点が一堂に並んでいる。壁と布を画面に見立ててプロジェクターで作品を投影したり、立体的に作品を並べたり、のぞき窓から作品を鑑賞するなど工夫を凝らした見せ方での展示もある。

 会場入り口には1回目から今回までのポスターが並んでいるほか、元会員で平成21〜24年に延岡市国際交流員を務めたティファニー・リャンさん(和歌山県在住)の最近の写真や市民に対するメッセージも展示している。

 田上会長(58)=富美山町=は「平成18年の結成当初から既成の枠にとらわれず、何よりも自分が本当に撮りたいもの、自分のペースで好きなように撮ることを大事にしてきました。いろいろな楽しみ方を提案しており、写真で遊んでいるところを大いに楽しんでもらいたい」と多くの来場を呼び掛けた。

 時間は午前9時から午後7時(最終日は同4時)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top