【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

読書感想文コンクール実施へ

本紙掲載日:2016-05-19
3面
野口遵顕彰会の第15回総会であいさつをする清本会長

野口遵顕彰会が総会−延岡

 延岡市の野口遵(したがう)顕彰会(清本英男会長)は18日、同市旭町の旭化成向陽倶楽部で総会を開いた。新たに読書感想文コンクールを始めることや第2回生誕祭を実施することなど今年度の事業を決めた。

 感想文は、同会発行の伝記「のべおか新興の母野口遵」またはその漫画版を読んだ市内の小学生と県北地区の中学生を対象に募る。8月末で締め切り、小学校低学年、高学年、中学生の3部門の各最優秀者に1万円分の図書カードを贈る。7月中旬から募集を始める予定。

 生誕祭は昨年、野口記念館の開館60周年を記念して、市と顕彰会の主催で初めて開いた。今年もその2回目を、野口の生誕日の7月26日に行うことが決定。これに伴い、顕彰会が平成21年から毎年10月に行っていた「野口遵翁とカザレー博士顕彰祭」は終了することを決めた。

 今年度の事業はほかに▽伝記の漫画版を市内の小学4年生全員に配布▽青少年科学技術派遣研修事業「ジュニア科学者の翼」▽「野口賞」授与▽ジュニア科学スクール。

 「野口賞」は、県内を拠点に独自の事業拡大や研究開発を行い、顕著な業績を挙げた企業や個人に賞金100万円を贈る事業で16回目。昨年は5社が応募したが、該当がなかった。今年も6月から候補者募集を始める。

 「ジュニア科学スクール」は、市内の小学校高学年を対象に平成24年から行っており、昨年度は4校で実施。今年度は10校に増やす。延岡工業高校と協定を結び、同高の生徒を同スクールの「先生」として派遣してもらう予定。

 野口は旭化成の創業者で国内化学工業の先駆者。同顕彰会は、氏の功績を後世に伝えるとともに後に続く人材を育てようと活動している。

その他の記事/過去の記事
page-top