【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−川島美紀子(かわしま・みきこ)さん

本紙掲載日:2016-05-18
2面

第35回聖心ウルスラ学園高校同窓会「みどり会」実行委員長

 「ぜひ成功させたいので、一人でも多く同級生のみんなの協力をお願いします」。8月13日午後7時から延岡市祇園町のキャトルセゾン・マツイで開く同窓会(総会は同4時、会費4000円)に向け、実行委員の賛同を呼び掛けている。

 同校は、卒業時にあらかじめ同窓会実行委員を決めておくのが慣例で、今年の当番である第36回生(平成5年卒)代表の一人として今年2月に実行委員会を発足。だが、仕事に、家事に、育児にと忙しい年代でもあり、なかなか実行委員の同級生がそろわないという。

 実質活動しているのは毎回3、4人程度。これまでは週2回のペースで水曜か土曜の夜に集まっており、自身も日向市の自宅から足しげく通っている。

 今後は協賛金集めなどで忙しくなるため、より人手も時間も必要となる。実行委員の同級生には保育士もおり、「小さいお子さん連れでも遠慮なく来てほしい」と気軽に足を運んでもらうよう希望している。

 高校時代の母校は、まだ男女共学ではなく、女子校ならではのにぎやかな学校生活を送った。その分、恩師たちに迷惑を掛けたことも多々あったとか。「百人一首を1、2年生で五十首ずつ、3年生では国語のセミナーが必修で、みんな必死で覚えていました」

 中でも、3年生の時に逝去したシスター原ヨシ子校長の学校葬は思い出に刻まれている。「厳しくも優しい先生でした」。そうした思い出を共有する同級生同士の再会も期待し、同窓会のテーマは「Friend青春の輝き〜愛と自立の聖心」と題した。

 現在、日向市美々津の自宅で両親、祖母と4人暮らし。42歳。「昨年の同窓会から手伝っている友達もいて、とても心強いです。同級生はぜひ連絡ください」

その他の記事/過去の記事
page-top