【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

牧草の回収ピーク

本紙掲載日:2016-05-18
3面
集草機械「ロールべーラー」で牧草をロール状に巻く作業をする部会員

イタリアンライグラス−延岡

 延岡市の営農集団「延岡アグリエンタープライス」の粗飼料対策部会(松田武文代表)では、牛の餌となる牧草「イタリアンライグラス」の回収作業がピークを迎えている。

 回収作業は4月中旬にスタート。祝子町、佐野町、鹿狩瀬町など東海地区の約35ヘクタールのほ場で作業が続いており、20日までに終えたい考え。

 松田代表(60)=同市大野町、酪農業=は、「昨年11月上旬の種まき時期の長雨で生育が遅れたものの、品質は例年並み」とほっとした様子。

 品種はすべて「徳々ブレンド」(3種混合)。作業工程は刈り取って天日干しした牧草を、集草機械「ロールベーラー」でロール状にしてラッピング。その繰り返しで、手際よく回収して同部会の保管庫または希望する農家へ直接運搬する。

 製品になるまで4〜5日かかり、雨にぬれると栄養価が落ちるため、天気を見ながら地道な作業が続く。

 重さは1ロールで約120〜130キロ。収量は約300トンを見込んでおり、会員宅の分の量を確保したら、残りは希望する他の畜産農家に供給することにしており、「希望者は早めに連絡してほしい」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top