【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新人5選手が会見−旭化成柔道部

本紙掲載日:2016-05-14
3面
活躍を誓う(前列右から)永瀬、小林、盪坡徳手。(後列右から)郡司選手、中村監督、石内選手=延岡市・旭化成柔道場
練習で汗を流す永瀬選手

リオ五輪代表の永瀬ら

 リオデジャネイロ五輪の81キロ級代表の永瀬貴規選手(22、筑波大)ら今春、旭化成柔道部に入った5選手が13日、延岡市共栄町の同社柔道場で記者会見。永瀬選手は「勝ちにこだわり、優勝を目指す」とリオ五輪へ抱負を語り、4選手は「東京五輪で金メダルを」と誓った。

 入部したのは、永瀬選手、石内裕貴選手(23、天理大、100キロ級)、郡司拳佑選手(22、慶應義塾大、同)、小林悠輔選手(22、筑波大、90キロ級)、盪垳悟選手(23、東海大、66キロ級)。

 それぞれに抱負を語り、同席した中村兼三監督は「非常に有望な5人が入ってくれた。柔道部としても盛り上がり、リオ、さらに次の東京五輪へ向け、いいスタート、形になった」と期待を語った。


◆リオ81キロ級代表−永瀬・金メダルを誓う

 リオ五輪81キロ代表の永瀬は「五輪は結果がすべて。泥臭くてでも相手にしがみついてでも勝ちにこだわって優勝を狙っていく」。旭化成柔道部の新入部員紹介記者会見で力強く金メダルを誓った。

 長崎県の出身。長崎日大高時代はインターハイを制覇し、筑波大ではユニバーシアードVなど国際大会でも着実に実績を積み、14年には無差別の全日本選手権で3位にも入った。

 81キロ級では昨年の世界選手権も優勝。今年の全日本体重別で3連覇を飾り、文句なしの五輪代表を勝ち取った。

 五輪へ残り3カ月。「自分はリーチの長さを生かした相手が嫌がるような柔道が特徴。スロースターターなので、最初から100%の力を発揮できるようになることと、当日に自分の力を発揮できるよう精神面を鍛えていきたい」と今後の抱負を語った。

 アトランタ五輪71キロ級覇者でもある中村兼三監督は「懐が深く、勝負感がある選手。特徴がないのが特徴みたいなところがあり、相手に応じて柔道を変えられるのが強み。五輪までは全日本での活動が主になる。当日、ベストコンディションで臨めるよう環境を整え、一歩引いたところからアドバイスしていければ」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top