【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市内の学校に「柔道大事典」寄贈

本紙掲載日:2016-05-12
3面

延岡出身の猪熊さん

 講道館国際企画室長などを務めた延岡出身の猪熊真さん(60)は13日、延岡市内の小中学校などに、自身が代表編集委員として編集企画した「柔道大事典」55冊を寄贈する。「お世話になった延岡への恩返しに」と話している。贈呈式は市長室で。

 猪熊さんは、延岡中、延岡高(昭和49年3月卒)から筑波大に進学。その後、大阪大健康体育部専任講師、フランス・トゥレーヌ甲南学園校長などを務めた。柔道では延高時代に全国高校総体重量級3位、全日本ジュニア国際強化選手、全日本ナショナルチーム国際試合強化選手となり、国際大会でも活躍。選手を退いてからも柔道界に貢献した。

 贈呈する「柔道大事典」(アテネ書房刊、定価1万8000円)は、柔道用語、技、世界の動向など総項目2300、イラストや写真1500点で解説。山下泰裕さんなどが編集に加わり、監修者に講道館の嘉納行光前館長、醍醐敏郎同指導部長らそうそうたるメンバーが名前を連ねている。

 4月、延岡中の還暦同窓会があり、その時に改めて古里に感謝したことから、寄贈することを思い立ったという。

 「延岡の皆さんに大変お世話になりながら、ここ20年ほど、仕事に追われすっかり疎遠になっていました。何とか恩返しをしたいと思って」と猪熊さん。大事典の発刊は少し前になるが、自身がまとめ上げたものをと届けることにしたという。

 現在は伝統文化国際交流研究所(東京都豊島区)の代表。留学生の世話や柔道を通した国際交流を続けている。

その他の記事/過去の記事
page-top