【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

辻井伸行さん詩情と力強さ−感動のラフマニノフ

本紙掲載日:2016-05-11
6面
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏する辻井さん=宮崎県立芸術劇場提供

宮崎国際音楽祭初出演−アシュケナージさん指揮

 約2200席のアイザックスターンホールは県内外の音楽ファンで満席となった。注目のラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が終わった瞬間、すさまじい拍手がホールに響き、しばらく鳴り止まなかった。7日、宮崎国際音楽祭初出演のピアニスト辻井伸行さんの詩情に満ち、それでいて力強い音が観客を感動させた。

 早々にチケットが完売した今年の音楽祭で最も注目のコンサート。ウラディーミル・アシュケナージさん指揮、オーケストラは国内トップアーティストが集結した同音楽祭管弦楽団という豪華な組み合わせは圧巻で、期待通りの演奏会となった。

 辻井さんは自身の公式サイトで「アシュケナージさんの指揮はもちろんのこと、音楽祭のオーケストラが実に素晴らしく、最初のリハーサルからコンサート本番まで、一緒に演奏するのが本当に楽しく、充実した体験になりました」と書いている。

その他の記事/過去の記事
page-top