【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

戦争で犠牲−卒業生を悼む

本紙掲載日:2016-05-06
3面
延岡高校同窓会館「延陵会館」敷地内にある慰霊碑
献詠する塩月眞さん

鎮魂碑に黙とう−延岡高校同窓会

 鎮魂祭は会館敷地内の鎮魂碑建立(平成17年)を機に、毎年開催されている。昨年、時期を合わせて行われてきた内藤家の家紋「下がり藤」にちなむ「藤の茶会」が閉幕したが、有志の呼び掛けで同祭は今年も開かれた。

 悪天候による屋内での開催となった中、集まった多くの同窓会員は戦没者と先日の熊本地震で犠牲になった人たちに黙とうをささげ、飯干会長が「戦後71年、平和な日本をつくり上げてくることができたが、その礎には先輩方の尊い犠牲があった。碑を前に平和の誓いを新たにしたい」とあいさつした。

 献酒、献茶に続いて、旧制延中45回生の塩月眞さんが、出征先のフィリピン・ルソン島で昭和20年に戦死した伊東淳さん・昇さん兄弟の辞世の歌を献詠。その後、参加者全員で献花し、戦没者を悼んだ。

 「藤の茶会」を主催してきた延岡高等女学校同窓会「藤蔭会」の寺原八千代会長は「慰霊の思いをつないでいける機会を残していただけたことに感謝したい」と関係者らにお礼を述べたほか、遺族を代表してあいさつに立った山本行一・延岡高校同窓会副会長は「来月は、姉2人を亡くした宮崎空襲があった5月。改めて平和と不戦の誓いを立てたい」と話した。

 献詠した伊藤淳、昇さん兄弟の辞世の歌は次の通り。

◇時来れば散るも惜しまず大和花今のわが身にあまるうれしさ(旧制延岡中27回卒伊東淳)

◇花ならば桜にたとへん武士(もののふ)の心の中ぞ男(お)にしかりけり(旧制延岡中31回卒伊東昇)

その他の記事/過去の記事
page-top