【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

東小児童クラブに専用室

本紙掲載日:2016-05-04
3面
このほど新設された東小児童クラブの専用室
入所式で新入生にプレゼントを手渡す甲斐代表

これまで敷地外などに“間借り”

◆「楽しく過ごせます」

 延岡市東小学校の「東小児童クラブ」(代表・甲斐久之PTA会長)の専用室が、学校敷地内に完成し、利用が始まった。これまではPTAの施設などを借りて活動していた。入学式の日の午後から新1年生の入所式を行い、本格的な利用をスタートさせた。

 児童クラブは、放課後に帰宅しても仕事などで保護者がいない、主に低学年の子どもたちを保育士ら専門スタッフが世話をする事業。東小児童クラブは平成15年度から活動を開始。日曜・祝日以外の月−土曜日の放課後や夏休みなどの長期休暇にも開設してきた。

 以前は、専用スペースではなく、PTA所有の建物「やかた会館」(1階建て、約64平方メートル)を利用。平成25年度以降は利用者が増えたことで2グループに分け、「やかた会館」などを借り2カ所で実施してきた。

 校舎の改築工事もあり、26、27年度は教室も使えず、学校敷地以外の施設を借りて開設していた。このため、交通事故などが心配で、移動する際は学校からはスタッフらが同行していた。それでも事故に遭わないか不安だったという。

 こうした状況に市が要望に応える形で今年3月、約990万円をかけてプレハブ型の専用室(1階建て、約84平方メートル)を設置した。なお、隣接の「やかた会館」は今後も利用する。

 入所式は新しくできた専用室で行われ、在籍する2、3年生が歌や踊りを披露、「僕たちと楽しく過ごしましょう」と歓迎。甲斐代表が「先生たちの言うことをちゃんと聞いて、迎えが来るまで楽しく過ごしてください」と呼び掛けた。東小児童クラブの利用者数は新入生26人が入り、約60人となった。

 次男の入所式を見守った田邉絵里菜さん(30)は「学校の敷地内にあり、安心して預けられるということが一番ですね。こういった環境があることに感謝しています。(わが子には)普段の学校生活では学べないものを学んでほしいです」と期待。

 主任指導員の渡部肇子さんは「以前は教室を借りていたので、壁の装飾などができませんでした。専用室が完成し、子どもたちの活動の幅が広がってくると思います。効果的に活用していきたいです」と気持ちを新たにしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top