【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−中川正純(なかがわ・まさすみ)さん

本紙掲載日:2016-04-30
2面

延岡警察署長


 「まずもって、4月13日に発生しました強盗致傷事件につきまして、延岡市内の住民の方をはじめ、学校、企業、団体など、あらゆる方々のご協力をいただき、犯人を検挙できましたことに感謝申し上げます」。赴任早々、対応に追われた事件の解決(容疑者は否認)に、ひとまずほっとしている。

 とはいえ、14日以降は熊本地震もあり、同事件の捜査も含め全署態勢での対応に追われるなど、慌ただしい日々が続いている。

 また、増加傾向にある高齢者の交通事故、同じく家庭内や男女間のドメスティックバイオレンス(暴力や脅迫)、特殊詐欺、高速道路の整備に伴って懸念される犯罪の広域化など、対処すべき課題は多い。

 そうした実情を踏まえ、着任に際しては「当たり前のことを当たり前にやるように」と署員に訓示。「われわれ警察官はプロ。市民の皆さんをはじめ、延岡に来られる全ての方が安全安心に過ごせる空間を確保していくための方法を常に考え、あらゆる警察事象に対して適切、迅速に対処できる能力を身に付けなければならない」と、オールマイティーな署員の育成に力を入れる。

 昭和55年から歩み始めた警察官人生は、現在37年目。うち27年間を刑事畑で送り、専ら贈収賄や選挙違反、詐欺、横領など知能犯捜査の第一線を担ってきた。

 延岡署には、平成11年から13年まで特別刑事課長(現在の刑事2課長)として勤務。当時(同12年)、交通事故抑止を目指して市民の呼び掛けで始まった「めひかり交通安全運動」が地域に根付いていることに、「交通安全機運の高さを感じ、非常に心強く感じている」と喜んでいる。

 この土地の人柄には「裏表がなく素直に話をしてもらえてるのがありがたい。警察業務に対しても皆さんご理解が深い」と感想。15年ぶりの延岡では懐かしい人との再会もあり、旧交を温めている。

 「当時とはずいぶん変わった」という交通環境や景観の把握も兼ねたウオーキングで体力維持に努めている。都城市生まれ、宮崎市育ち。54歳。

その他の記事/過去の記事
page-top