【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新委員長に西村さん

本紙掲載日:2016-04-27
8面
西村委員長から花束を受け取る前委員長の山口さん

延岡市赤十字奉仕団総会

 延岡市赤十字奉仕団の平成28年度総会が26日、団員約70人が出席して同市三ツ瀬町の社会福祉センターであった。役員改選では、23年間の長きにわたり委員長を務めた山口トヨ子さんが勇退し、川中分団の西村妙子さんが新委員長に選ばれた。

 総会では、歴代の団員や熊本地震で亡くなられた方々に黙とうを捧げた後、「赤十字の旗」を斉唱、「赤十字奉仕団の信条」を唱和した。

 あいさつに立った山口さんは、熊本地震について触れ、「日ごろから募金活動などを行っているが、赤十字奉仕団にしかできない活動も多い。改めて奉仕団は無くてはならない人材だと感じた。被災地の一日も早い復興を祈りながら奉仕団活動をしていきたい」と述べた。

 来賓の杉本隆晴副市長は、延岡市が行っている被災地支援を紹介し、「最後はマンパワー。今後も団員の皆さんには赤十字の崇高な思いを高めて活動に励んでいただきたい」と呼び掛けた。

 議事では、平成27年度事業、決算報告。同28年度事業計画案、予算案が承認された。

 今年度も、赤い羽根共同募金への参加、福祉バザーへの協力、災害助け合い運動など、年間にわたって福祉活動に取り組む予定。

 役員改選では、平成4年から委員長を務めた山口さんが「長く委員長を務めることができたのは皆さんの協力のほかない。いろいろな所にも行き、活動を通してたくさんの得るものがあった。今後も奉仕団の活躍を陰ながら応援しています」とあいさつ。

 西村委員長は「先輩のような活動はできないかもしれないが、明るい奉仕団となるよう努めたい。ご協力をよろしくお願いします」と呼び掛けた。

 同奉仕団は、戦後間も無い昭和23年に県内で最も早く結成された。地域福祉を守る活動や災害救護、献血への協力、赤十字活動の普及などに取り組んでいる。

 役員、各分団長、副分団長は次の通り。

▽委員長=西村妙子▽副委員長=進裕子、池田ひな子、中城あかね▽書記=今村由美子▽会計=山口八重子▽東海分団長=北林祥代▽同副分団長=山崎まり子▽岡富分団長=後藤麗子▽同副分団長=江尻洋子▽川中分団長=染矢幸▽同副分団長=上野栄子▽南方分団長=佐藤アヤ子▽同副分団長=島村紀代子▽恒富分団長=田辺弘恵▽土々呂分団長=上杉道子▽同副分団長=山岡洋子▽北方分団長=中尾律子▽北浦分団長=河野美都江▽同副団長=甲斐査和子▽北川分団長=谷口悦子

その他の記事/過去の記事
page-top