【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−瀬戸長秀美(せとなが・ひでみ)さん

本紙掲載日:2016-04-26
2面

日向土木事務所長

 県北勤務は西臼杵支庁と、今回が2度目の日向土木と合わせて3回。平成13年度から日向事務所の道路維持係長を3年間務めた経験で管内の地理、地形などは頭に入っている。

 事務所のスタッフは全部で79人。毎週、担当リーダー会議を開き、県土面積の約2割という県内で一番広い管轄地域の状況把握と国道327号をはじめとした道路の早期整備、河川改修、自然災害対策に関する方針を確認し合う。

 「これから梅雨の時期を迎えますが、土砂災害の危険性などは常日ごろからの状態を聞きながら、関係機関と協議しながら迅速な対応を心掛けます」

 仕事を進める際の大事な信条に「迷ったら前へ」を掲げる。「迷った時などこそ、前を向いて頑張らねば。決して後ろ向きにならないことです。そして柔軟な発想を持って、どうすればできるかを考えないといけません」と力を込める。

 土木行政は、市町村など関係機関と実働の業者との連携が重要な仕事。職員にも自分にも「積極的に現場に出て、協議を行う際には対等な立場であることを肝に銘じて十分連携を取り、今何をすべきか考えながら仕事を進める」を心に留めて臨むことを促す。

 以前の日向事務所勤務経験で、管内には顔見知りが多くいるのが心強い。仕事でも生活面でも自分に言い聞かせるのは「感謝の気持ちを忘れない」。謙虚で柔らかい気持ちに加えて、迷った時には「前へ」の堅い信念を同居させて万事に取り組む。

 昭和58年4月県庁入り。最初の配属は都市計画課。宮崎土木事務所河川砂防都市公園課長、串間土木事務所長などを経て前任は道路建設課長。趣味はスポーツ全般だが「今はたまにゴルフをするくらい」。宮崎市清武町出身、56歳。

その他の記事/過去の記事
page-top