【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

無人ヘリの安全講習会

本紙掲載日:2016-04-26
2面
無人ヘリコプターの実技演習

空中防除、シーズン前に操法など確認−NOSAI連宮崎

 水稲シーズンを前に、NOSAI連宮崎はこのほど、延岡市吉野町の同北部とその周辺で無人ヘリコプターの安全講習会を開いた。

 6月から始まる早期水稲の空中防除を前に、安全意識を高めようと毎年県内各地で開いており、その一環。

 オペレーター資格を持つ延岡地区無人ヘリ防除部会の会員や関係機関の担当職員合わせて15人が参加。安全な操作方法などを確認した。

 同組合での講習会に続き、会場を小峰町の耕作地へ移し、無人ヘリコプターの実技演習を行った。

 参加者は「作物の上空3メートルを堅持して飛行する」「運転速度は時速10〜20キロ維持を厳守する」などの基本を再確認しながら、慎重にコントローラーを操作。

 機体の高度や速度を調整し、農薬を使用した場合の飛散状況などを確認した。特に九州管内では事故が多発していることから、参加したオペレーターたちは熱心に演習に臨んでいた。

 瀧本喜義前部会長は「まずは安全が第一。安全運転を心掛け、生産者に迷惑を掛けないように適期防除に努めたい」と話した上で、「近隣の住民の皆さんには騒音などでご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力をお願いします」と呼び掛けた。

 今年の早期水稲防除は、6、7月にかけ、普通期水稲防除は7月中旬〜9月上旬にかけて行う計画。防除面積は、昨年同様の1300ヘクタールを予定している。

その他の記事/過去の記事
page-top