【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

創立60周年記念、体育館が完成

本紙掲載日:2016-04-26
3面
学校や地域の関係者ら約80人が出席しアリーナで行われた完成式
聖心ウルスラ学園創立60周年記念体育館。避難スペースも備えた武道場棟(手前)と最新のアリーナ(奥)がある
海抜18メートル。津波を想定し400人に対応する避難スペース

最新アリーナに避難スペースも−聖心ウルスラ学園

◆災害時には一般開放

 延岡市緑ケ丘の学校法人聖心ウルスラ学園(佐田栄子理事長)の創立60周年記念体育館完成式が25日、同所で行われ、学校や地域の関係者らにお披露目された。県や市の補助、関係者の協力を受け総工費はおよそ6億6千万円。最新のフローリングを施したアリーナや海抜18メートルの避難スペースを備え、スポーツ大会や災害時などで一般にも開放する。

 体育館は創立60周年を記念して昨年7月に着工し3月25日、旧聖心ウルスラ学園短期大学があった緑苑キャンパスに完成した。

 バスケットボールの公式コート2面が取れるギャラリー付きのアリーナ。武道場、教室や備蓄倉庫、400人に対応する屋上の避難スペースなど3階建ての武道場棟がある。

 延岡カトリック教会主任司祭坂本要神父による祝別式の後、完成式。佐田理事長は「昨年60周年を迎え、また新たな一歩を歩きはじめ、立派な体育館が完成した。短大の跡地を若者の学びの場に戻すことができ、またここで心身ともに豊かな若者が育ってくれれば」とあいさつした。

 来賓の首藤正治延岡市長は「素晴らしい体育館が健やかなる学びの場になり、地域の安心安全のよりどころとして、大きな力になってくれる」と祝辞を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top