【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子連れなどでにぎわう−5月5日まで

本紙掲載日:2016-04-25
8面
花の寄せ植え教室
素揚げでそれぞれの山菜の味を楽しんだ
ハーブティーとクッキーのもてなし
山野草展
にぎわう花の販売

フラワーフェスタ2016inのべおか

◆約20種5万本の花が歓迎−延岡植物園

 延岡市吉野町の延岡植物園で「フラワーフェスタ2016inのべおか」が開催されている。24日には、同園でメーンイベントがあり、植物に関するさまざまな催しが行われた。同実行委員会(廣瀬武男実行委員長)と延岡市の共催。あいにくの雨でステージイベントが中止となったが、朝から小さな子どもを伴った親子連れなど大勢が訪れにぎわった。

 園内の広場では、素揚げにした山菜の天ぷらの振る舞いやフローリスト延岡による花の寄せ植え教室を実施。同園などで採れたヨモギやセイタカアワダチソウなど約10種類の揚げたての山菜を食べ、来場者は「おいしい」「これも食べられるんだ」などと感想を口々に話し合っていた。

 寄せ植え教室では、会員たちが「このお花は太陽が大好きです。水もあげてくださいね」と話し掛け、子どもたちは会員に教えてもらいながらペチュニアの花をかわいらしい植木鉢に植え替え、自分の名前を書いた札を立てた。

 みどりの相談所と周辺では、山野草の会(甲斐清春会長)の山野草の展示、花の販売があり、一つずつ花々を見学したり、買い求めたりした。

 また、フローラルレディースの会員によるハーブティーとクッキーのお接待も。来場者はレモングラスとミントのハーブティーで雨でぬれた体を温め、アップルミントとローズマリーが入ったクッキーを味わった。

 同フェスタは、5月5日まで。期間中、園内ではブルーのルピナスやピンクのシレネ、クリサンセマムなど約20種5万本の花を楽しめる。時間は午前8時30分から午後5時15分まで。

その他の記事/過去の記事
page-top