【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ecoスクールが5月開講

本紙掲載日:2016-04-25
7面

子どもの森が参加者募る−門川

 門川町の森の学舎(まなびや、旧西門川小学校松瀬分校)を拠点に活動しているNPO法人子どもの森(横山謙一理事長)は5月22日、小麦作りなどを通して農業や自然に触れる「四季をまるごと体験ecoスクール」を開講する。小学4〜6年生とその保護者を対象に参加者を募っている。

 来年3月5日まで、おおむね月1回(全8回)集まり、麦の種まきからパンにして食べるまでを体験する。また、竹のいかだ作り、塩作りなども予定している。

 時間は午前9時30分〜午後3時30分(プログラムによって変更あり)。参加費6千円(損害保険代、材料代、講師料など)。定員25人。申し込み多数の場合は抽選。

 申し込みは5月8日までにNPO法人子どもの森事務局(電話0982・95・7800、Eメールoffice09@kodomonomori.info)へ。問い合わせも同じ。ホームページでも受け付ける。

【日程と主な内容】
▽5月22日=開講式、ネイチャーゲーム、麦刈り
▽同29日=麦の脱穀作業
▽7月10日=竹のいかだ作り
▽8月7日=竹のいかだで五十鈴川下り
▽10月16日=海水で塩作り
▽11月20日=麦の畑作り、種まき
▽2月19日=石臼で小麦ひき
▽3月5日=石窯でパン焼き、閉講式

その他の記事/過去の記事
page-top