【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プレオープン、完成祝う−きたうらら海市場

本紙掲載日:2016-04-23
8面
式典であいさつする宇戸田代表取締役

グランドオープンは4月27日−延岡

 延岡市北浦町古江の「きたうらら海市場」(宇戸田定信代表取締役)で21日、落成・プレオープン記念式典があり、来賓や関係者など約120人が出席して完成を祝った。


 式典では、熊本地震被災者に黙とうをささげた後、宇戸田代表取締役があいさつ。完成に至るまでの経緯や施設を紹介し、「施設への期待があるので気を引き締めて運営していきたい。この施設だけでなく、北浦の食の魅力を感じてほしい」と述べた。

 来賓の稲用博美副知事は「24日には北九州―宮崎間が開通し、今まで以上に人が訪れる。県内外に北浦、延岡、宮崎の食をPRしてもらいたい」と激励した。

 北浦臨海パーク事業として共同で取り組んできた首藤正治市長は、「もともと素晴らしい水産物があり、それを活用する場ができたことはうれしいこと。〃地産地活〃の拠点として多くのお客を呼び込む施設になると確信している」と期待を寄せた。

 式典では、施設名称公募の最優秀者表彰と建築関係者感謝状贈呈もあり、名称公募で最優秀となった河野正さん=延岡市川原崎町=と施工者に賞状と記念品が贈られた。

 式典後は、直売所が営業を開始。開場と同時に式典の出席者や一般の人たちが続々と来店し、特価で販売されている鮮魚やすり身などを買い求めた。予定されていた餅まきは天候を考慮して配布に変更された。

 また、レストランでは祝宴も行われ、式典出席者が振る舞われた北浦産の魚の刺し身やにぎりずしなど自慢の料理を堪能した。

 今後は、26日まで直売所のみの営業(午前8時30分〜午後8時)。27日のグランドオープンは午前10時30分からテープカットの後、直売所とレストランの営業を開始する。隣接する観光案内所は21日から対応している。

 28日以降の通常の営業時間は、直売所が午前8時30分〜午後8時(定休日は年末年始)、レストランは午前10時30分〜午後6時30分(毎週火曜定休)、観光案内所は午前10時〜午後5時。


開場とともに買い物客でにぎわう直売所

特価で販売された新鮮な魚
その他の記事/過去の記事
page-top