【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

バス運転手目指して奮闘中

本紙掲載日:2016-04-19
6面
バス運転手を目指す黒木虎雅さん

日向工業高卒・黒木虎雅さん

◆宮崎交通−高校新卒採用し自社で育成

 自社でバス運転手を育成するため初めて高校新卒を採用した宮崎交通で、日向工業高校機械科卒の黒木虎雅さん(18)が研修に励んでいる。通勤の路線バスでは最前列に座り、先輩運転手の技術をメモする熱心ぶり。「地元の役に立ちたい。みんなが知っている一番有名な運転手になりたい」と意気込んでいる。

 当初は車の整備士を目指していた。転機は高校3年の夏。宮崎交通がバスの運転手を募集していることを担任教諭から教えてもらい、「宮崎で役に立てるじゃないか」と気持ちが変わった。

 美郷町の南郷中学校に通った3年間はバス通学で、「当時は車内で友達とはしゃいでいたが、それも安全を守ってくれた運転手のおかげ」と振り返る。

 より真剣に授業を受けるようになり、秋には内定を獲得。両親も「頑張れよ。お前ならやれる」と背中を押してくれた。

 授業で車の仕組みは勉強していても、運転は想像以上だった。18歳の誕生日を迎えた2月下旬から自動車学校に通い始めたが、運転中の確認作業に気を取られ、ギアの入れ替えがうまくいかないことも。

 「大丈夫なのかと不安もあったが、厳しく教えていただいたおかげで身に付けることができました」

 4月1日の入社から2週間あまり。路線バスの同乗研修では、アナウンスやドアの開閉、乗客への思いやりなど先輩運転手の技術をノートに書き込んでいく。同じく高校新卒で採用された同期2人とともに「自分だったらどうするのか」を考えるという。

 大型2種免許が取得可能となるのは3年後。それまでバスの構造や接客技術など学ばなければならないことは多い。「自分で管理や整備もでき、一番有名な運転手になりたい。地元でも活躍したい」と目標を語った。

その他の記事/過去の記事
page-top