【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水道水に濁り−五ケ瀬町の一部

本紙掲載日:2016-04-18
2面
町役場に設けられた給水所で持参したポリタンクに水をくむ町民(18日午前)

給水所を設け対応

 熊本県を中心に活発化している地震活動で、五ケ瀬町の一部の地域では水道水に濁りが生じている。町は、生活に支障を及ぼさないようにするため、断水はせず、町内2カ所に臨時の給水所を設けて対応している。

 町建設課によると、水道水の濁りは坂狩、赤谷、桑野内の3地区で確認されているという。いずれも地下水を配水池にくみ上げて各家庭に供給することになっているが、地震による揺れで水脈に土などの細かな粒子が混じったことが原因とみられるという。

 町には、15日朝から「水が濁っている」との問い合わせが寄せられたため、同日午後から町内に臨時の給水所を設けた。

 18日現在、給水を受けられるのは町役場と桑野内地区の五ケ瀬ワイナリー「風のホール」。このうち、町役場では別の地区にある配水池から運んできた2トン、1トンのタンクが設置され、訪れた人たちが持参したポリタンクやペットボトルなどに水をくみ持ち帰っていた。

 同課によると、自宅で使う分のほかに、熊本に住む家族や親戚、知り合いに届けるために訪れる人もいるといい、「数日間は給水所を設けることになるだろう」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top