【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大神のりえさん南インドコンサート

本紙掲載日:2016-04-16
7面
大神さんと夫のクリシュナさん

インド国際子ども村ハッピーバリー代表

◆ウーティクラブ−来月、3会場で4回・12日間の旅一緒に行きませんか

 インド国際子ども村ハッピーバリー代表、大神のりえさん(延岡市塩浜町在住)の南インドコンサートの開催が近づいた。インド各界のトップが集う「ウーティークラブ」(タミルナドゥ州)で5月29日に行う会をメーンに、南インドの3会場で4回開くことが決定。大神さんは「関心のある方、一緒にインドに行きませんか」と呼び掛けている。

 同クラブは、イギリスのチャーチル首相も若い頃は会員になれなかったという歴史あるメンバーズクラブ。風光明媚(めいび)な避暑地で開かれる。

 大神さんは、ハッピーバリーの活動資金づくりを目的に、合唱や声楽経験を生かして演奏活動(ソプラノ独唱)をしており、それを知った同クラブから依頼された。

 ほかに同州の紅茶園オーナー邸で1回、カルナータカ州のリッツカールトンホテルで2回開く。紅茶園オーナーは知人。ホテルコンサートは1回目が日本女性の会「さくら会」対象。2回目は、大神さんがバンガロール(ハッピーバリーのある地域)で結成した混声合唱団の演奏会にゲスト出演する。

 ツアーは福岡発着、シンガポール経由で5月27日から6月7日まで12日間。ハッピーバリーの宿泊施設に2泊。シンガポール観光を1日含む。費用は約36万円。宿泊費や食事代を含むが、シンガポールでの観光費用は含まない。


◆延岡でコンサート−今月29日に同プログラム

 インド国際子ども村ハッピーバリーの「春のチャリティーコンサート」が、29日午後2時から延岡市塩浜町の大神のりえ代表宅である。子ども村の活動資金づくりのため年2回開いている。

 今回は、南インドで開くコンサートと同じプログラム。佐藤直子さん(延岡市緑ケ丘)と児玉裕子さん(宮崎市月見ケ丘)のピアノデュオ「SweetEcho(スイート・エコー)」が共演する。

 大神さんは3曲の「アヴェ・マリア」(カッチーニ、グノー、マスカーニ作曲)、「虹の彼方に」「シャルウィダンス」などミュージカルメドレー、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」より「私が町を歩くと」「蝶々夫人」のアリアなどを、すべて原語で歌う。

 スイート・エコーは、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」、ブラームスの「ハンガリー舞曲」、ピアソラの「リベルタンゴ」などを演奏。「動物の謝肉祭」は、大神さんの夫クリシュナ・クマール・マニカトさんの英語でのナレーション付きだが、延岡会場ではこれに大神さんが日本語で解説を加える。
また、南インドコンサートには出演しない「女声合唱団コール・ベル」と「22(ニーニー)Boys」が賛助出演し、「二度とない人生だから」などを歌う。

 多くの来場を呼び掛けている。会費1000円。問い合わせ先は大神さん。

 演奏後に懇親会を行う。大神さんは今年中に自宅を鶴ケ丘に移す予定のため、塩浜町でのコンサートは今回が最後になるという。懇親会会費は1000円で、27日までに連絡が必要。連絡先は同じ。


◆本当に大切なものは…−小学4年〜高校3年・平和キャンプ参加者募集

 インド国際子ども村ハッピーバリーは、今年の夏休みに行う「第25回ハッピーバリー平和キャンプ」の参加者を募っている。24日午後1時から延岡市塩浜町の大神のりえ代表宅で説明会がある。

 小学4年生から高校3年生までが対象で、7月23日から8月5日までの14日間。南インドのカルナータカ州にあるハッピーバリーの施設を拠点に、さまざまな活動を行う。活動内容は参加者が事前研修の中で決める。

 参加費約32万円(福岡発着、全食事付き)。延岡市在住者には先着3人まで市が1人10万円ずつ渡航費を補助する。

 ハッピーバリーは昭和62年に設立された国際交流団体。キャンプは、途上国の姿を目の当たりにすることで国際的な視野を持つ人材を育成することを目的に、平成4年から毎年行っている。スタッフを含めると現在までに約430人が参加している。

 「自分で考える力や助け合いの心が生まれ、『本当に大切なものは何か』を考えさせられるので、小さなことにこだわらなくなる。最近では、不登校だった児童が自信を取り戻す例も多い」という。

その他の記事/過去の記事
page-top