【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お舟出の地、美々津の立磐神社を参拝

本紙掲載日:2016-04-16
8面
立磐神社を参拝した宮崎市のキャンペーン隊(日向市美々津町)

宮崎市のキャンペーン隊

 「神武東征はじまりの地」とされる宮崎市のキャンペーン隊(団長=眦膵姐圈ζ瓜坿儻協会専務理事)はこのほど、神武天皇ゆかりの地をめぐるPR活動の一環として、「神武天皇お舟出の地」とされる日向市美々津町に立ち寄り、航海の無事を祈ったと伝えられる立磐神社を参拝した。

 一行は、日向市観光振興課職員の出迎えを受け、船出した時に乗ったとされる船「おきよ丸」をイメージしたラッピングバスで到着。神話にちなんだ衣装を着て、立磐神社を参拝後、境内にある腰掛け岩などを見学した。

 県内に伝わる神話をPRし誘客につなげようと、神武天皇の崩御から2600年の節目となる今年、3年ぶりに取り組む。

 同日から18日までの日程で、日向市をはじめ大分県佐伯市、岡山市、和歌山県那智勝浦町など神武天皇ゆかりの地である8府県12カ所をめぐり、各地で参拝やパレードを行うという。

 団員の宮崎サンシャインレディ須藤理紗さん(23)は「神話の里である宮崎県のすばらしさを知ってもらえるよう、しっかりPRしていきたい」と意気込みを語った。

その他の記事/過去の記事
page-top