【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

仲田又次郎翁しのぶ−第52回顕彰会

本紙掲載日:2016-04-14
2面
市勢発展に尽くした仲田又次郎翁の功績をたたえた第52回顕彰会

“衛生市長”“橋架け市長”−延岡

 延岡市の初代、9代市長を務めるなどしたの第52回顕彰会(同顕彰会など主催)が10日、同市城山公園の銅像前で行われた。市や議会、主催団体など関係者約50人が参列し、市勢の発展に尽くした功績をたたえた。

 仲田翁が薬剤師だったことから、顕彰会の中核を構成する延岡市西臼杵郡薬剤師会(田中俊一会長)などが中心となって毎年開いている。また、仲田翁は昭和3年に同会の前身の県北薬剤師会の初代会長も務めている。

 顕彰会会長でもある田中会長が、沖田翁の足跡や市政発展の功績などを振り返りながら、「顕彰会は今年で52回目を迎える。資性清廉、厚温な人柄で多くの人を引きつけた仲田先生の顕彰をこれからも続けていきたい」とあいさつ。

 参列者全員で延岡市歌を合唱したのに続き、銅像前に肖像写真とともに置かれた杯に一人一人献酒。「巷史」と号し俳人としても知られた仲田翁をしのび、若鮎(わかあゆ)俳句会の秋田満州治さんが「崖若葉白雲飛べり日は發」など3首を、田中会長らがそれぞれ献句した。

 仲田又次郎翁は明治26年延岡市生まれ。大学卒業後に薬剤師試験に合格し、父の後を継いで薬種商を経営。昭和3年に前身の県北薬剤師会の初代会長を務め、同8年に初代延岡市長に就いた。各種施設整備や文化振興、公共福祉増進などに尽力し、“衛生市長”や“橋架け市長”と呼ばれ、昭和38年には名誉市民の称号を受けた。

その他の記事/過去の記事
page-top