【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡高等職業訓練校で修了・入校式

本紙掲載日:2016-04-11
6面
修了証書を受け取る修了生(8日、延岡高等職業訓練校)

15人修了「各企業の即戦力に」−26人入校「魂込めた技能者へ」

 延岡市土々呂町の延岡高等職業訓練校(池上武博校長)で8日、平成27年度修了式と同28年度入校式があった。塑性加工科4人、機械加工科8人、建築塗装科3人の計15人が修了し、塑性加工科8人、機械加工科18人の計26人が入校した。

 池上校長が一人一人に修了証と技能照査合格証書を授与した後、修了生に「たゆまぬ努力の結果に心から拍手を送ります。今後も現状に甘んじず国家試験に挑戦するなどして各企業の即戦力となるよう願っています」と期待。入校生には「これから2年間、魂を込めた技能者を目指し挑戦してもらいたい」と激励した。

 続いて、県商工観光労働部雇用労働政策課の天辰晋一郎課長、首藤正治市長、上田美利市議会議長、県職業能力開発協会の山之内稔事務局長が祝辞を述べた。

 修了生代表による答辞では盡裕一さん(山田工業)が「今後は各企業で力の限り仕事に励み、技能を立派に生かして微力ながら事業の発展に尽くしたい」と決意を述べた。

 入校生代表の山口寿樹さん(向陽鐵工)は「諸先生方に従い、一日でも早く誇りの持てる立派な技能者となるよう努力することを誓います」と宣誓した。

 式では表彰もあり、県知事表彰として磯谷年寛さん(アドヴァンスカワベ)と橋本英治さん(山田工業)、県職業能力開発協会表彰として矢津田修二さん(同)と森良平さん(中村工業)が表彰状を受けた。

その他の記事/過去の記事
page-top