【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

あさひの森すくすく育て

本紙掲載日:2016-04-11
3面
家族で協力して苗を植えた

延岡では初実施−550人が参加し植樹祭

 旭化成が森林保護と社会貢献を目的に取り組む「あさひの森」の植樹祭が10日、延岡市北方町速日の峰の市有林であった。

 平成18年からこれまでに日之影町と高千穂町の計40ヘクタールで行ってきたが、延岡市内は初めて。レジャー施設ETOランドそばの3ヘクタールに、保水力の高い広葉樹計7500本を1ヘクタールずつ3年間で植える計画。同所には遊歩道があるものの、利用者が少なく荒れていた。

 植樹に当たっては土地所有者の市、仲介役の県、植樹後の管理を担う延岡地区森林組合との4者で、2月に「企業の森づくり」協定を結んだ。

 当日は同社と関連企業の社員と家族、森林組合から550人が参加。小雨のぱらつく中でヤマザクラ、ヤマグリ、ケヤキ、クヌギ、モミジ、コナラの6種の苗計2500本を植えた。作業終了後にはおにぎりやうどん、メヒカリの空揚げが振る舞われ、労をねぎらった。

 家族5人で参加した平野瑛大(えいた)君(東小4年)は「1人5本ずつ、家族みんなで25本を植えました。寒いし疲れたけど、いい体験になりました。大きく育ってほしい」と話していた。


作業終了後に参加者みんなで記念撮影
その他の記事/過去の記事
page-top