【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

もうすぐお大師さん−竹灯籠の準備進む

本紙掲載日:2016-04-08
3面
春宵竹灯籠の準備をする慶賛会。手前は林さん、右後方は高野奉仕団の甲斐代表

初日と中日に点灯−今山大師慶賛会

 延岡市の今山大師慶賛会(吉田清子会長)は、延岡今山大師祭(15〜17日)で今年も「春宵竹灯籠」を行う。今山大師境内に約千本の竹灯籠を飾り付け、初日と中日の午後6時から8時まで点灯する。

 会員で木工所経営者でもある林泰之(ひろゆき)さん(76)=同市二ツ島町=を中心に10人ほどが担当し、1週間をかけて作っている。

 今年は、同市高野町の住民でつくる「高野奉仕団」(甲斐孝代表、22人)が材料の竹を提供した。野生動物による農作物被害を防ぐには、動物の暮らす森との緩衝地帯となる里山の状態を良好に保つことが有効。このため同奉仕団は平成26年から国の補助金を活用して、雑木林に侵入してきた竹を伐採している。

 提供した竹は軽トラック4台分。甲斐代表(68)は「里山の整備を目的に切った竹を、世界平和を祈る明かりに使ってもらえて、こちらこそありがたい。当日は地域のみんなで見に来ようと呼び掛けているところです」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top