【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「スマイルハートホーム供彜粟

本紙掲載日:2016-04-07
4面
スマイルハートホーム兇陵鄒式(6日、延岡市古川町)
広々とした体育館
屋上にはプールも設備

放課後デイなど三つの多機能型施設−延岡市古川町

 延岡市古川町の「はーと介護(桑原英一社長)」が運営する障がい者・児童生徒のデイサービス施設「スマイルハートホーム供廚完成し、6日、同所で落成式があった。

 小学1年生から高校3年生の障がいのある児童生徒を対象とした放課後等デイサービス「スポーツスタジアムはーと」と障がい者のデイサービス「オープンはーと」、短期入所「はーとハウス」の三つの事業を行う多機能型施設。

 1階には放課後等デイサービスのほか、生活介護で使用する作業室や相談室、短期入居者用の個室6部屋、キッチン、トイレなどを備える。

 2階はアメリカで行った福祉施設研修の知識を生かした設計で、児童たちがのびのびと遊べる体育館や映画館、ロッククライミングやボールプールなどの運動によって身体機能を回復させる「感覚統合室」を設置。屋上にはプールも備える。

 落成式には、職員や施行事業者、古川区長ら15人が出席。今山大師の野中玄雄住職による落成法要で完成を祝い、事業発展を願った。

 桑原社長は、平成13年に訪問介護事業として開業したことを振り返りながら「この施設で行うスポーツや機能訓練を通し、理念である利用者の社会参加を促したい。きっと満足していただける施設になったと確信している」とさらなる発展を誓った。

 7日から9日まで内覧会を行う。時間はいずれも午前9時から午後6時。

 「保護者の方々にはぜひ自分の目で見て実感、体感していただきたい。気軽に職員に質問ください」と呼び掛けている。問い合わせははーと介護(電話延岡26・0008)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top