【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

7日、小中学校で始業式

本紙掲載日:2016-04-07
2面
校歌を歌う東海小児童(7日午前)

県北4市町村−新学年がスタート

 延岡市、日向市、五ケ瀬町、椎葉村の小中学校で7日、始業式があり、子供たちは新しい学年での生活を始めた。

 このうち、延岡市稲葉崎町の東海小学校(永野一成校長)では、2〜6年生までの342人で新年度をスタートした。赴任した10人の教職員と転入生4人が自己紹介。児童たちは「よろしくお願いします」とあいさつ、温かい拍手で歓迎した。

 始業式では、児童全員で「東海小学校・私たちのめあて」である「ともにがんばりうつくしい心でみずから学ぶ東海っ子」を斉唱。

 永野校長が「めあてに向かって努力し、先生と協力して1年間楽しい生活にしましょう」とあいさつした。

 児童を代表して、3年生の川島悠愛さんと5年生の夏田千尋さんが新学年での目標を発表した。

 川島さんは、長縄の連続跳びの記録更新や授業での発表など四つの目標を挙げて「自分の考えをしっかり持って、たくさん発表したい」。夏田さんは規則正しい生活など三つの目標を示して「高学年としてお手本となる5年生になりたい」と発表した。

 児童たちは、校歌を大きな声で歌って新しい担任の先生やクラスメートとの学校生活をスタートさせた。同校は、13日に入学する1年生63人と合わせて405人となる。

 新年度の始業式は、高千穂町が5日、門川町、日之影町、諸塚村は6日から始まっており、美郷町は8日からスタートする。

その他の記事/過去の記事
page-top