【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一般−東海軍団が代表

本紙掲載日:2016-04-06
8面
3年連続で一般の部を制した東海軍団

みやざき県民総合スポーツ祭延岡支部大会−軟式野球

◆成年はJN40s

 延岡軟式野球連盟主催の平成28年度みやざき県民総合スポーツ祭延岡支部大会一般、成年(40歳以上)両部門の最終日は3日、延岡市西階球場で決勝を行った。一般の部は東海軍団が3年連続、成年の部はJN40sが逆転勝ちし、それぞれ代表権を勝ち取った。両チームは7月18、19日の本大会(一般=日南市、成年=宮崎市)に延岡支部代表として出場する。

 支部大会一般の部には28チームが出場。決勝には、はまゆうクラブにタイブレークの末に競り勝った東海軍団と、延岡信用金庫を1─0で下したMONKEYSが進出。両者互いに譲らぬ投手戦を展開した結果、先取点を許した東海軍団が七回表に追い付き、判定戦の末に優勝を決めた。

 成年の部には6チームが出場。決勝には昨年代表の親和建設倶楽部を4―1で下したJN40sと、超BOFUに3―1で逆転勝ちしたSUPERMONKEYSが進出。JN40sが六回裏に4番早瀬の三塁打などで逆転勝ちした。試合結果は次の通り。

[一般の部]
▽決勝
東海軍団   0000001−1
MONKEYS1000000−1
(タイブレーク2―0で東海軍団の勝ち)
[評]MONKEYSは初回2死一、二塁の好機に、敵失で1点先取。対する東海軍団は七回表2死一、三塁の好機に、敵失で同点に追い付いた。タイブレーク先攻の東海軍団は、先頭の尾畑皓の中前2点適時打で勝ち越し。七回から登板した百合園が、相手打線を三者凡退で抑え逃げ切った。MONKEYSの田吹投手は、東海軍団の強力打線をノーヒットノーランに抑える好投を見せたが、タイブレークで先頭打者に投じた1球に泣いた。

[成年の部]
▽決勝
S・MONKEYS1001100−3
JN40’s   000202×−4
▽三塁打=早瀬(J)
▽二塁打=三重野2(S)。
[評]先制したのはSUPERMONKEYS。初回1死三塁の好機に、相手バッテリーミスで1点。同点とされた五回表1死三塁では3番吉岡の内野安打で1点勝ち越した。対するJN40sは六回裏1死から、3番岩田が中前安打を放って二盗後、4番早瀬の右越え三塁打で同点とすると、5番吉岡の内野ゴロの間に3走早瀬が好走を見せて逆転に成功。投げては先発の請関が被安打5、3失点で逃げ切った。

その他の記事/過去の記事
page-top