【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第138回九州地区高校野球大会県予選・雑感

本紙掲載日:2016-04-06
9面
6回、本塁へ好送球し二走を補殺する富島・森川
二走にタッチする富島・木村
9回、ピンチをしのぎ、黒木彰、吉田の出迎えを受ける富島・濱村

◆森川、足と肩で見せる

 富島の2番中堅手・森川達博が攻撃では2得点、守備でも補殺を記録。足と肩で見せた。

 攻撃では群を抜く俊足で3出塁で2盗塁。初回に犠飛で生還すると七回は右前打で出塁。「リードを大きくし、投球すると確信してからスタートする」という二盗を決め、三進した後は、内野ゴロで判断良く本塁を陥れた。

 範囲の広い守備では六回。2死満塁からの中前打で心掛けた「低い送球」でワンバウンドのストライクで、二走にスライディングすらさせなかった。

 「守備に力を入れてきた練習を生かせた」と納得の表情で、「九州大会は投打ともにレベルが高い。それに負けないよう全力を出し切る」と力を込めた。


◆濱村投打で大仕事

 サヨナラ打の眄イ紡海、ナインのハイタッチ攻めにあったのは、2年生左腕の濱村信之介。九回、投打で大仕事を果たした。

 黒木彰と吉田の二枚看板を擁する富島。だが、貴重な左腕の濱村は「2人ともすごい投手だが、投手だから崩れるときはある」。しっかり準備はできていた。

 それでもその場面は3点を追い付かれた九回のなおも2死一、三塁と絶体絶命だった。

 当然「緊張した」が、捕手木村の「サンマリンの決勝だと思うな」という声に笑顔をのぞかせる。「バックは守ってくれる。全力投球というより、全ての力をコントロールに注いだ」。中飛に打ち取った。

 さらに無死一塁で回ってきた打席では、練習で力を入れてきたというバントをきっちり。敵失も誘って、サヨナラをお膳立てした。
「先発は2人だと思うが、初回からいつでも肩を作って、抑えるのが役目」と九州大会へ意気込みを語った。


その他の記事/過去の記事
page-top