【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

JA延岡新南方支店が落成

本紙掲載日:2016-04-05
3面
11日にオープニングセレモニーを行うJA延岡の新「南方支店」

西部地区の拠点−11日にオープニング

 JA延岡(白坂幸則組合長)が、昨年11月から建設を進めてきた新「南方支店」の落成式が5日午前、延岡市野田1丁目(「プリエール延岡のた」東側)の現地で行われた。白坂組合長、河野實男建設委員長をはじめ同JA、JA宮崎経済連、施工業者などの関係者約80人が参列し、延岡西部地区の拠点の完成を祝った。

 新店舗は鉄骨造り一部2階建て。敷地面積は約2300平方メートルで、延べ床面積約750平方メートル。環境や省エネを考慮して屋根に太陽光パネルを搭載した。また、クッキングルームと最大130人収容の多目的ホールを備えたコミュニティー施設「にししな愛彩館」も併設し、延岡西部地区の拠点としてはもとより、地域住民のよりどころとしての機能を兼ね備えた店舗となる。

 祝賀会であいさつに立った白坂組合長は「これまでの支店機能に加え、クッキングスタジオや多目的ホールなどのコミュニティスペースを完備し、利便性を考慮した全室バリアフリー構造となっており、組合員はもとより多くの皆さまに利用いただき、人の集まるよりどころとして地域に貢献していきたい」と話した。

 老朽化に伴い、一昨年11月から旧南方支店の業務を西階支店で開始。今年2月には旧南方支店と西階支店を統合し、南方支店として営業してきたが、同支店も老朽化が進んでいることから、新店舗の建設を進めてきた。今月11日から新たに業務をスタートする。

 同日は午前8時15分からオープニングセレモニーを計画。テープカット後、来店者への餅の振る舞い、施設の内覧会などがある。新築オープン記念キャンペーンも行われ、新規資金定期貯金(10万円以上)の利用者に記念品をプレゼントする。

その他の記事/過去の記事
page-top