【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖心、2季ぶり4強−延商は宮工に苦杯

本紙掲載日:2016-04-04
9面

第138回九州地区高校野球大会県予選

 第138回九州地区高校野球大会県予選は2日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で準々決勝2試合が行われ、聖心ウルスラ学園が都城に6―2で快勝し、2季ぶりのベスト4進出を果たした。延岡商は宮崎工に1―7で敗れた。4日は同球場で準決勝があり、第1シードの富島と聖心の県北勢同士が決勝進出を懸けて対戦。

 雨で延期された準々決勝残りの2試合。聖心は先発の相良健世、柳田雄大が堅い守りに支えられて要所を締める投球。打線も高田海知の2点適時打や柳田の右中間二塁打7安打6点と効率よく得点。第4シードに快勝した。

 延岡商は得意の先制攻撃が不発で、逆に先行を許す苦しい展開。三島拓人が粘り強く投げ、柴田一平の中前打で1点を返したが、敗れた。

【サンマリンスタジアム】
▽準々決勝・第1試合
延岡商 000010000−1
宮崎工 21000400×−7
(延)三島―森本。(宮)横山、浮田、森口、松、井上―長友。
▽二塁打=押川、村、横山(宮)
[評]延岡商先発の三島が三回以降立ち直り、五回には中前打の甲斐港を二塁に、柴田の中前打で1―3と詰め寄る。しかし、六回に5安打を集められて突き放されるなどリズムをつかめなかった。

▽同・第2試合
聖 心 010200030−6
都 城 000000002−2
(聖)相良、柳田、出雲―高田。(都)塗木、瀬戸口、霤帖住核寨曄
▽三塁打=山本陽(都)
▽二塁打=岡崎、是則、柳田、能勢(聖)
[評]聖心は二回、相良のスクイズなど無安打で先制。四回は岡崎の中二塁打などから高田の右前打で2点。八回は柳田、黒木、能勢の連続適時打で勝負を決めた。投手陣は要所を締め、相良が三回2死まで、柳田が八回2死までを0点に抑えた。

その他の記事/過去の記事
page-top