【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

柔道王国復活だ

本紙掲載日:2016-04-04
3面

リオ五輪代表に3人、文句なし

◆延岡の関係者、喜びもひとしお

 旭化成柔道部の3選手がリオへ。五輪の最終選考会を兼ねた全日本体重別選手権を制した世界王者の大野将平選手(24)と永瀬貴規選手(22)は異論なく〃当選〃を決めた。延岡で生まれ育った羽賀龍之介選手(24)は、けがで同大会を欠場したものの、世界選手権の覇者という実績もあり、文句なしの代表決定だった。

 旭化成柔道部から3人が五輪へ出場するのは、2004(平成16)年のアテネ以来。

 3人出場は、1996(同8)年のアトランタ、2000(同12)年のシドニーと3大会続いたが、前回のロンドンでは、1人も送り込めず、地元ファン、関係者は悔しい思いをした。それだけに、〃柔道王国復活〃に喜びもひとしおだ。

 延岡地区柔道会の沖米田國明会長は「3人が代表になったことには大きな価値があり、感激しています」。中でも羽賀選手の父・善夫さんは旭化成柔道部OB。延岡にいたときに次男として生まれ、5歳まで育った。沖米田会長もその父のことに触れ、「羽賀選手は体重別を欠場したものの、実力が抜きん出ていたのでしょう。大したものです。お父さんとのご縁もありましたから、地区柔道会としてもとても喜んでいます」。

 そして、体重別選手権で見事な結果を出した2選手。

 大野選手は、「持ち味はなかなか出せなかったが、持ち味とは違う(しぶとい)柔道を表現できた。真のチャンピオンになりたい」。

 今春、筑波大から旭化成に入社したばかりの永瀬選手は「目の前の相手を倒すといういつも通りの気持ちで臨んだ。内容は満足できないが、しっかり優勝して五輪に行きたいと思っていた」とそれぞれに喜びと抱負。

 この2選手に男子代表の井上康生監督は、「リオ五輪の中心選手だ」として期待を語り、「代表への重圧はあったと思うが、本番ではこれ以上になると思ってほしい」とエールを送った。

その他の記事/過去の記事
page-top