【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

タラの芽がお目見え−日之影

本紙掲載日:2016-04-01
2面
八戸物産販売所に並び始めたタラの芽

春の便り“山菜の王様”

 桜が満開のシーズンを迎える中、ワラビやゼンマイなどの山菜も顔をのぞかせるようになった。国道218号沿いの物産販売所や道の駅の店頭でも、春の息吹を感じさせる山菜が店頭に並び始めた。

 日之影町七折椛木の八戸物産販売所(太田久寿子店主)の店頭には、〃山菜の王様〃タラの芽が並んでいる。

 天ぷらや酢みそあえで食べると、口の中に〃春〃が広がる至福の味。人気も高く、買い求めるために延岡方面から足を延ばす人も少なくないという。

 「今年は出足が遅めで、まだ〃走り〃。この様子なら、連休の前ごろまでは町内産のものが並びそうです」と太田さん。

 日之影町では、地元七折地区産から見立地区産のものと、少しずつ時期が異なるので、しばらくは楽しめるという。

 山菜採りは30年近いというベテラン、甲斐八千代さんも「今年は寒かったせいか、少し遅かったようです。椛木の山中では、先週末ごろから、良いものが取れるようになりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top