【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松田「もう一度五輪の舞台へ」

本紙掲載日:2016-03-30
9面
力強いバタフライを披露する松田=東海中学校プール
練習を終えてインタビューに応える松田

日本選手権に向け公開練習

 リオ五輪出場を目指す競泳の松田丈志(セガサミーホールディングス)が29日、代表選考会を兼ねた第92回日本選手権水泳競技大会(4月4日開幕、東京辰巳国際水泳場)を前に、ホームグラウンドの東海中学校プールで公開練習を行った。

 松田は久世由美子コーチとともに、アテネ、北京、ロンドンに続き4度目の五輪出場を目指して練習を重ねている。

 選考会では100メートルと200メートルのバタフライ、200自由形の3種目にエントリー。優勝または2位で派遣標準記録を突破することで五輪代表権が得られる。

 練習で松田は短いインターバルを挟みながら、フォームやスタミナをチェック。途中、久世コーチがタイムを読み上げ、檄(げき)を飛ばす場面も。2時間以上を掛けてみっちりと泳ぎ込み、仕上がり具合を確認していた。

 久世コーチは「行けるんじゃないかという気持ちが大きい。高地トレーニングでは、しっかり泳ぎ込んで持久力を養うことに重点を置いたが、それもうまく行った」と状態を説明。31歳の松田が4度目の五輪を目指すことについては「この年齢でやる選手は数少ない。若手も台頭しているが、松田の記録や練習量には追い付いていない。テクニックや戦い方を知っている分、それを発揮できればチャンスはある。出るからにはメダルに絡みたいし、リオでもメダル争いしなければ価値がない」と目標を高く掲げる。

 松田も「去年の夏から準備してきたので楽しみな気持ち。あと1週間、ここからはメンタルの勝負。これまでのトレーニングを自信に変えていくしかない」と力強い。

 ロンドン五輪からの4年間、より効率的な泳ぎと体づくりを意識してきたという。「そういう意味では一番良い体を作れていると思う」と手応えを語る。

 また、「もう一度自分自身を超える努力をするには、五輪という舞台しかないので、五輪を待ち続けた4年間だった。いろんな思いはあるが、とにかく自分の持てる力を出し切るだけ。ここからは本当に覚悟を決めて向かっていく」と決意を語った。

 26日に開かれた壮行会ではたくさんの激励を受け、気持ちの切り替えもできた様子。松田は「海外合宿と東京でのトレーニングは孤独との戦い。自分もコーチもストレスがたまっていたと思うが、地元の皆さんの応援を頂き、リセットできた。もう一度五輪の舞台に立って、地元の皆さんやスポンサーの皆さんに、僕を通して五輪の舞台を経験してもらえたら」と感謝していた。

 松田と久世コーチは3月30日東京に向けて延岡を出発。国立スポーツ科学センターで最後の調整をした後、4月3日に東京辰巳国際水泳場で練習を行い、4日からの選考会に挑む。

その他の記事/過去の記事
page-top