【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

熱戦−子ども将棋大会

本紙掲載日:2016-03-29
7面
真剣な表情で将棋盤に向かう出場者

大分からも参加、交流広がる−延岡

 日本将棋連盟延岡支部(黒木幸一支部長)の「第10回こども将棋大会」は27日、延岡市東本小路の市民協働まちづくりセンターであり、45人の〃小学生棋士〃が熱戦を繰り広げた。

 低学年の部(1〜3年)18人と高学年の部(4〜6年)27人に分かれて対局。6、7人ずつの予選リーグを勝ち抜いた上位各3人が決勝トーナメントで優勝を争った。

 将棋盤を挟んで向かい合う子どもたちの表情は真剣そのもの。今年は大分市、佐伯市、臼杵市の児童が初めて参加、県内も都城市や宮崎市を含む全域から出場があった。子どもたちは展開されていく駒の動きをじっくりと思考しながら慎重に一手一手を指していた。

 黒木支部長は「高速道路の開通効果で将棋が盛んな大分からも参加してもらえるようになった。将棋を通した幅広い交流やレベルアップにつながれば」と期待している。

 上位入賞者は次の通り。

【低学年の部】
▽上位=‐島勇弥(宮崎市、3年)⊂島洸弥(同)E敕栂鞠群陝米院豊つ妖超飢陝米院■嫁)

▽5位以下の決勝トーナメント進出者=石本仯空(宮崎市、3年)橋倉寛幸(延岡市、2年)橋倉靖幸(同)柳田陽光(同、3年)松田響(同)▽敢闘賞=木村充哉(延岡市、2年)井村陽人(同)

【高学年の部】
▽上位=”壁絢星(門川町、5年)長谷川海翔(宮崎市、5年)F高雅仁(同、6年)づ鎮翹蠻群陝米向市、6年)

▽5位以下の決勝トーナメント進出者
甲斐創太郎(都城市、5年)塚田光紀(宮崎市、5年)坪井史也(大分市、6年)武井数馬(宮崎市、6年)後藤大和(臼杵市、6年)出村一翔(宮崎市、5年)瀬之口天空(三股町、5年)増永淳也(佐伯市、5年)▽敢闘賞=下田翔太(延岡市、6年)田浦裕(同、5年)

その他の記事/過去の記事
page-top