【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

オールひむかネットが発足

本紙掲載日:2016-03-29
3面
読谷山氏を真ん中に手を重ねる民進、共産、社民、市民連合みやざきの代表者

読谷山氏の必勝目指す

 夏の参院選宮崎選挙区(改選定数1)で共闘する民進、社民両党県連、共産党県委員会と市民団体・市民連合みやざきは「オールひむかネット」を発足させ、きょう午前、宮崎市内で共同記者会見を開いた。無所属で立候補を予定する元総務省官僚で延岡市出身の読谷山洋司氏(52)=民進、社民党推薦=の必勝を目指し、幅広い支持を呼び掛けていく。

 オールひむかネットは立憲主義の回復、きょう施行の安全保障関連法の廃止、安倍政権の打倒を目的に23日に立ち上げ。代表は置かず、民進県連の渡辺創幹事長が事務局長を務める。今後は4者で連絡調整し、街頭演説などを通じて運動の輪を広げる。

 会見には民進党県連の田口雄二代表、社民党県連の満行潤一代表、共産党県委員会の津島忠勝委員長、市民連合みやざきを構成する安保関連法に反対するママの会宮崎の久保田早紀さん、読谷山氏が出席した。

 田口代表は「強大な自民党を倒したい」、津島委員長は「がっちりスクラムを組みたい」、満行代表は「参院選で実績を残し、来たる衆院選につなげたい」、久保田さんは「これを機に当たり前に声を上げられるような社会にしたい」と意気込んだ。

 読谷山氏は「今回の参院選は今までと比べものにならないほど大きな意味を持っている。安倍政権にノーを突きつけないといけない。果たすべき使命の大きさを実感している」と決意を述べた。

 午後からは早速、市内中心部のデパート前で街頭演説を行った。

その他の記事/過去の記事
page-top