【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡の魅力とこれから

本紙掲載日:2016-03-25
2面
高速道路の開通効果などについて意見発表する延岡学園高校調理科の生徒ら(提供写真)
高速道路の開通効果などについて意見交換する延岡学園高校調理科の生徒ら(提供写真)

北川はゆま20周年イベント

◆高校生が意見発表−高速道開通効果を探る

 国土交通省延岡河川国道事務所は20日、延岡市北川町長井の道の駅北川はゆまイベント広場で、高速道路の開通効果を探るワークショップを開き、参加した高校生らの意見を聞いた。

 北川はゆまの開駅20周年記念イベント(市主催)に合わせて延岡河川国道事務所が企画。延岡学園高校調理科から生徒と保護者、引率教員の計22人が参加した。

 「延岡の魅力とこれから」を統一テーマに3班に分かれ、「延岡の良いところ自慢」「延岡で変わったなぁと思うこと」「これからの延岡」について意見交換。出された意見を付箋に書きとめ、似た意見を整理しながら模造紙に張り出した。

 その結果、「食べ物がおいしい」「自動車の移動が早くなった」「県外のお客さんが増えた」「数年前に比べ、いろんな場所が若い人でにぎわっている」などの意見が出された。

 また、「新しい食の名物が増えた」「開通後は食のイベントが増えた」「延岡の食のイメージを聞いたら、チキン南蛮より辛麺のイメージの方が強い」「カフェスタイルの店舗が増えた」など、調理科ならではの食に関する意見も多かった。

 担当した延岡河川国道事務所調査第2課の矢野健調査係長は、「とても活発に意見を出していただきありがたかった」と感想。「生徒さん目線の意見を今後の道路行政に役立てるため開通効果などの数量的な裏付けをして、改めて市民の皆さんへ周知したい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top