【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−タラの芽

本紙掲載日:2016-03-23
4面
市内近郊から入荷している山菜の王様・タラの芽

出回るのは短期間「山菜の王様」

 タラの芽が出回っている。食感がよく、特有の香りとほのかな苦みが魅力。絶対量が少なく短期間しか出回らないので、食べそびれないようにしたい春の味覚の一つだ。

 ウコギ科の低木タラノキの枝先に出る、緑色の柔らかい新芽がこれ。芽が伸びて、とげが手を刺すようになる前が食べごろだ。付け根の「はかま」といわれる部分を取ってから調理する。
 
 タラの芽料理といえば、何といっても天ぷら。適当に割って薄く衣を付けて揚げるが、食感を楽しむには小さく割らない方がいいそうだ。

 揚げたてに軽く塩をふるか、天つゆで食べる。また、軽く塩を入れた熱湯でさっとゆでて、酢みそを付けて食べるのも、さっぱりとしていておいしい。

 だし汁を煮含ませて、ごまあえ、からし酢みそあえ、白あえにしてもおいしい。直火で焼いて、みそを付けて食べるのもいい。高血圧を予防するカリウムも多く含まれている。春ならではの味をぜひ楽しんでほしい。

その他の記事/過去の記事
page-top