【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「春うららかに」カラオケ配信

本紙掲載日:2016-03-21
6面
「春うららかに」のCDを持つ押方さん

押方ミナさん延岡から全国へ

 延岡市在住の歌手、押方ミナさんの歌う「春うららかに」(秦節夫作詞、金子裕則作曲)が通信カラオケ「JOYSOUND」の配信曲になった。6日から全国配信されている。

 「春うららかに」は、「ばんば踊り」のメロディーで始まり、五ケ瀬川、城山、日向灘と延岡市内の風景を歌い込んだご当地ソング。平成25年に作られ、翌年、延岡観光協会推薦曲に認定された。

 押方さんは「市内の活性化に役立ちたい」と、毎月11日午前10時から同市の山下新天街で開かれる「門前市ライブ」で毎回この曲を歌ってきた。ほかに「プレズンツナイト延岡」「高千穂の詩(うた)」=ともに作詞作曲者同じ=、「想い出の花」(須藤精二作詞作曲)などの持ち歌がある。

 押方さんの歌がカラオケに入ったのは初めて。配信開始以降、知人から「歌ってみたよ」という声が多数届いているという。「夢がかなってうれしい。それに、カラオケで歌ってみたい人がライブを聞きに来てくれれば門前市がもっとにぎわう」と喜ぶ。

 山下新天街商店街の石川時博理事長は「雨の日も風の日も雪の日も歌っていただいて少しずつ広がり、ようやく実った」と祝福した。

 作曲した金子さんは「カラオケに入ると、延岡出身者が都会でふるさとの歌を歌うことができる。地方活性化にとてもいい」と話した。

 「春うららかに」のCDは居酒屋鳥勝(東本小路)、スナック凜々(新町)で扱っている。

その他の記事/過去の記事
page-top