【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

20日にノマドフェス

本紙掲載日:2016-03-18
4面
20日にグランドオープンするノベオカノマドハウスの室内。市民参加で内装を仕上げた

イベントいろいろ−延岡駅の見学会も

 延岡市栄町のまちなか市民活動拠点「ノベオカノマドハウス」のグランドオープン記念「春のノベオカノマドフェス」が、20日午前10時から午後3時まで同所である。各種体験イベント、減塩食の販売、演奏会、改築中のJR延岡駅見学会などがあり、多くの来場を呼び掛けている。えきまえ商店街活性化協議会主催。雨天決行。

 ノマドハウスは昨年12月、内装が未完成の状態でプレオープン。建築士延岡支部女性委員会(きらら延岡)とNPO法人のべおか市民力市場が内装に関わるワークショップを開き、壁、床、本棚などを市民参加で作ってきた。

 体験イベントは▽肩こり腰痛に効く!身体ゆるゆる体操(午前11時、午後1時)▽ストローロケットで遊んでみよう!▽羊毛フェルト、つくって遊ぼう!(材料費100円)▽木ゲタ作り(同200円)など。

 減塩食は「めひかりの炊き込みご飯」を1杯250円で販売する。きらら延岡は「まちのデザイン相談室」を開く。午前11時30分からは、みちばた音楽隊が演奏する。

 また、「第1回街の達人カフェ」として2月に開催した「ニットの虫穴のふさぎ方」が大好評だったため、同じ内容のミニ講座を午前11時からと午後2時から開く。この講座の参加は予約が必要(市民力市場箟箍20・5000)。

 「延岡駅周辺整備市民見学会」は、午前10時30分からと午後1時30分からの2回開催する。参加希望者は、それぞれ10分前までに同駅の仮駅舎正面に集合。延岡市商業・駅まち振興課が工事の進捗(しんちょく)状況を説明する。事前申し込みや参加費は必要ない。

 来場には公共の交通機関利用を呼び掛けている。問い合わせ先は市民力市場。

その他の記事/過去の記事
page-top