【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第143回高千穂地区畜産共進会

本紙掲載日:2016-03-17
4面
優等首席に輝いた内倉秀夫さん出品の「みほふく」(写真提供・JA高千穂地区)
興梠哲法さん

優等首席に「みほふく」

 第143回JA高千穂地区畜産共進会は15日、高千穂町三田井の同JA家畜市場で行われ、高千穂町田原の内倉秀夫さん(70)出品の「みほふく」が優等首席に輝いた。

 西臼杵郡内6地区(高千穂、岩戸、田原、上野、日之影、五ケ瀬)から選抜された雌の子牛48頭を審査。「みほふく」の父は美穂国、母の父は忠富士、母の祖父は安平。「発育良好。体の幅、深み、長さが十分にあり、体積に富む。雌牛らしい品位もある」と高い評価を得た。

 初めての優等首席に内倉さんは「とてもうれしい」と一言。出品牛のみほふくは「生まれた時からいい牛だった」といい、「健康管理に気を付けながら育ててきた。努力してきたかいがあった」と話した。

 団体の1位は上野地区だった。

 優等首席を除く受賞者は次の通り(出品者(地区名)「名号」で表記)。

【優等】
⊂礁邱則(田原)「ゆりか」8郵眄脅 幣緻遏法屬靴鵑魁廰じ郵矚昌屐聞眄虔罅法屬△犬気ぁ廰ダ沼宍弋函米之影)「ふくみ」佐藤和明(岩戸)「みあ」那須畩吉(五ケ瀬)「ふくみどり」╂沼疾詰此米之影)「かつひめ」興梠哲法(上野)「みほかおる」瀧口豊美(五ケ瀬)「しぐれ」戸高清次(上野)「りかこ」竹次民生(田原)「かつえ」馬原由光(高千穂)「やすたけ8の3」

【1等】藤川巧(五ケ瀬)「あおい」▽原田文男(高千穂)「はらだ160」▽興梠哲法(上野)「ひまわり」▽甲斐耕一郎(日之影)「ななみなみ」▽興梠幸太郎(高千穂)「ふじ」▽藤本光男(五ケ瀬)「きらら」▽甲斐福広(日之影)「みほ」▽興梠哲法(上野)「かつみほ」▽菊池健生(日之影)「ひできくてるひめ」▽佐藤清美(岩戸)「みほの1」▽黒木浩(五ケ瀬)「くろのりくに」▽佐藤康啓(岩戸)「あじさい」▽甲斐紀夫(日之影)「みほ2」▽興梠康則(岩戸)「ひろふじ」▽興梠達彦(同)「ふじざくら」▽佐藤二三一(五ケ瀬)「とみこ」▽佐藤孝允(岩戸)「とみはな」▽佐藤春樹(上野)「うみの4の5」▽興梠哲法(同)「みほゆり」▽土持陽宏(岩戸)「りな」▽興梠恵一(田原)「はなこ6」▽三浦博文(日之影)「てつひめ」▽松野孝則(田原)「まれ」▽興梠孝一(上野)「つゆさつき」▽佐藤良輝(田原)「まあれ」

【2等】奥村通(五ケ瀬)「ももふじ3」▽戸高畩志(高千穂)「ふくはな4」▽飯干国光(五ケ瀬)「あじさい」▽甲斐利光(田原)「ふじひめ」▽後藤良仁(高千穂)「よしとよ132」▽後藤豊和(同)「かずさき79」▽田崎誠志(同)「てるさかえ2」▽小原万(日之影)「すみれ」▽石本正明(岩戸)「ふくみほ」▽井沢建一(田原)「さちひめ」

【団体】‐緻遑械掬性田原33点F之影33点じ泪雲ィ械嘉性ゴ筝唯械嘉性高千穂30点


◆2度目の4頭出品−高千穂町上野の興梠さん

 高千穂町上野の興梠哲法さん(48)が、1戸からの出品頭数としては最多に並ぶ4頭を出品し、注目を集めた。

 JA高千穂地区畜産部によると、共進会の出場枠は西臼杵郡内の6地区(高千穂、岩戸、田原、上野、日之影、五ケ瀬)にそれぞれ8頭ずつが割り振られており、予選会で選抜される。興梠さんは、3日に行われた上野地区の予選会でその8頭のうちの半分を占めた。

 共進会に出品したのは、昨年6、7月に生まれた「みほゆり」「かつみほ」「みほかおる」「ひまわり」。このうち、「みほかおる」が優等、残る3頭が1等に選ばれた。

 平成23年1月の共進会にも4頭を出品し、うち1頭が優等首席を獲得するなど好成績を残している興梠さん。2度目の4頭出品を振り返り、「前回ほどではなかったが、満足のいく成績を残すことができた。(4頭が)生まれた時から競うように成長してくれたおかげ。離れて暮らしている3人の息子にも頑張っているところを伝えることができそう」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top