【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

LEDでライトアップ−高千穂峡

本紙掲載日:2016-03-17
2面
短い間隔で色が変化するLED照明に照らされる高千穂峡の「真名井の滝」周辺(16日)

24日まで神あかり

 国の名勝・天然記念物に指定されている高千穂町の高千穂峡で16日から、日本の滝百選に選ばれている「真名井の滝」やその周辺をLED照明で彩るライトアップイベント「神都高千穂神あかり」が始まった。

 新たな観光の魅力を創出する取り組みとして、町や町観光協会などでつくる「記紀編さん1300年記念事業高千穂町実行委員会」が企画した。

 ライトアップには、縦50センチ、横60センチのLEDパネル4台を使用。短い間隔でさまざまな色を表現できるように設定されており、高さ17メートルの滝や切り立つ柱状節理、周辺の木々は青や緑、紫、黄など濃淡を織り交ぜながら次々と変化していく光に照らし出され、水銀灯で照らす夏恒例のライトアップとはまた違った幻想的な空間が広がる。

 同実行委員会事務局の町企画観光課は「今回は試験的な取り組みだが、長寿命で低消費電力のLEDを活用し、通年のライトアップができれば、新たな誘客や宿泊客数の増加などにもつながる」と話している。

 ライトアップは24日まで午後6時から10時。20日は町内の幼稚園、保育園児が作った紙灯籠も並ぶ。

その他の記事/過去の記事
page-top