【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

絆のたすきつなぎ力走−須美江家族旅行村

本紙掲載日:2016-03-15
8面
開会式直後に行われたエキシビションタイムトライアル
開会式での選手宣誓
開会式では全員で東日本大震災犠牲者への黙とうをささげた
かわいらしいランナーには大きな声援が送られた
リレーゾーンでたすきをつなぐランナーたち
たすきをつなぎリレーゾーンでスタートダッシュ
須美江海水浴場沿いを力走するランナーたち
女性や女の子たちも力走
グルメフェスタを楽しむ人たち

第2回東九州リレーマラソンin延岡

◆景観、自然、グルメも満喫

 第2回東九州リレーマラソンin延岡が13日、延岡市の須美江家族旅行村多目的広場をスタートゴールとする、特設周回コース(1周約1・6キロ)で行われた。ソロの部、リレーの部、エキシビションタイムトライアルの3部門に市内外、遠くは大分、鹿児島、神奈川県から昨年を上回る約1000人が参加、絆のたすきをつなぎ健脚を競った。同実行委員会主催。

 環境省の「日本の水浴場88選」にも選定されている須美江海水浴場近くの美しい景観、豊かな自然に恵まれたコースで、家族や職場、学校の仲間、友人同士、全員女子のチーム、長距離走愛好家、小学生のみ、中学生のみのチームを3〜15人で編成、4時間(小学生のみ、中学生のみは2時間)の耐久レースに挑んだ。

 開会式では、大会会長の津隈佳三・MRT宮崎放送社長がお礼と激励、延岡市の岩本真一副市長が歓迎のあいさつを行い、選手宣誓後、11日で5年目を迎えた東日本大震災犠牲者に対し全員で黙とうをささげた。

 競技は、上田美利延岡市議会議長の号砲でエキシビションタイムトライアルから順にスタート。コース沿道を埋めたチームや家族、知人の応援を背に、それぞれが自分のペースで力走を見せた。

 会場では、ステージでキッズダンスなどが披露されたのをはじめ、前日から東九州グルメフェスタも開催。応援者や競技を終えた選手たちが、市内や東九州自動車道沿線自治体などからの出店で魅力あふれる自慢の味を満喫した。

その他の記事/過去の記事
page-top