【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

早乙女姿の「みさとちゃん」−美郷町

本紙掲載日:2016-03-15
3面
「みさとの日」に誕生した町公認のマスコットキャラクター「みさとちゃん」

町公認キャラクター誕生

 美郷町は「みさとの日」の10日、町の公認マスコットキャラクターを発表した。今年度に旧3村の合併から10周年を迎えたことをきっかけに、町の魅力をさらに発信しようとキャラクターづくりを企画。住民投票により、御田祭にちなんだ早乙女姿の「みさとちゃん」が選ばれた。

 町企画情報課によると昨年11月から12月にかけて、町を連想させるキャラクターのデザインをウェブ上で募集。全国から368点の応募があり、コンセプトに沿ったものを選考委員会で12点に絞った。
 
 住民投票は昨年12月から1月にかけて実施した。広報誌と併せて投票用紙を配り、約800世帯から回収。12点の中で最も支持された宮城県仙台市の海山幸さん(ペンネーム)という女性のイラストに決まった。

 みさとちゃんは「ロマンチストで心優しい女の子」。かぶっているかさは、中山間地域をイメージした山がデザインされ、特産のキンカンが飾られている。黄色い帯は町章と町の花の梅が彩り、青い髪は町内を流れる五十鈴川、耳川、小丸川を表現しているという。

 特技は田植え。百済王族伝説にゆかりのある町の歴史に興味があり、韓国語を勉強中。誕生日はみさとの日の3月10日で、永遠の18歳という設定。

 今月末には着ぐるみが完成する予定で、今後は町の3大祭りをはじめ観光イベント、県内外で開催される物産フェアなどで活動する。町ケーブルテレビのリポーターとしても活躍し情報発信に努めるという。

 町企画情報課の日盻澆気鵑蓮屬靴磴戮譴燭蝓田植えなどある程度の作業ができるよう考えた。地域に愛されるキャラになれば」。キャラクターづくりを担当した町地域おこし協力隊の葎迫真季さん(34)は「みさとちゃん応援隊をつくってファンを増やし、さまざまな地域づくり活動を通して子どもたちの郷土愛を育てたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top